本文へスキップ

公益財団法人宮津市民実践活動センター TEL0772-25-1630 

ステージ事業concert・cinema・・・

市民映画の日「みやづシネマ劇場」  公式LINE友達登録で200円割引!

活動報告写真
10月上映作品

 「 いのちの停車場 」

と き 2021年10月9日(土)
    @10時A14時B18時(3回上映)

ところ みやづ歴史の館文化ホール

入場料 一般1,200円(当日1,500円)
    会員・シネマ(60才以上)・高校生以下1,000円
    子育て応援パスポート持参の方は200円割引
    ※ただし、一般・高校生以下が対象
    【全席自由】

友だち追加 

 使えます。





限りある時間をどう過ごすか?
家族の愛といのちの輝きに、あなたはきっと涙するー。
現役医師による傑作医療小説を映画化!
原作は現役医師・南杏子が2020年に発表した同名小説。医師だからこそ描写できる医療現場の臨場感、安楽死などのといったテーマに深く切り込み、話題となった小説を『八日目の蝉』の成島出監督が映画化。豪華キャストが織りなす人間ドラマを繊細に映し出します。

《ストーリー》
長年にわたり大学病院の救命救急医として働いてきた白石咲和子は、ある事情から父・達郎が暮らす石川県の実家に戻り、在宅医療を行う「まほろば診療所」に勤めることに。これまで自分が経験してきた医療とは違うかたちでの“いのち”との向き合い方に戸惑いを覚える咲和子だったが、院長の仙川をはじめ、診療所を支える訪問看護師の星野、咲和子を慕って診療所にやってきた元大学病院職員の野呂ら周囲の人々に支えられ、在宅医療だからこそできる患者やその家族との向き合い方を見いだしていく。

上 方 落 語 会

活動報告写真
南光・塩鯛・米團治三人会

と き 2021年10月15日(金)
     午後7時開演(午後6時30分開場)

ところ みやづ歴史の館文化ホール

入場料 一般3,000円(当日3,500円)
    会員2,500円

発売日 8月7日(土)

    ※7月31日(土)みやづ歴史の館でステージ     メンバーズ会員先行発売
 
 使えます。

市民映画の日「みやづシネマ劇場」  公式LINE友達登録で200円割引!

活動報告写真8月上映作品
第77回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞(監督賞)受賞!
 「 スパイの妻 劇場版 」

と き 2021年8月22日(日)
     @10時A14時(2回上映)

ところ みやづ歴史の館文化ホール

入場料 一般1,200円(当日1,500円)
    会員・シネマ(60才以上)・高校生以下1,000円
    子育て応援パスポート持参の方は200円割引
    ※ただし、一般・高校生以下が対象
    【全席自由】

友だち追加 

 使えます。



予測不能のミステリーをヴェネチア絶賛!!
第77回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞(監督賞)受賞!
17年ぶりの快挙!日本人では北野武監督『座頭市』以来の銀獅子賞受賞!!!

名匠黒沢清監督が初めて挑む歴史の闇(ミステリー)

《ストーリー》
太平洋戦争前夜。愛と正義に賭けたふたりがたどり着くのは、幸福か、陰謀かー。
1940年、神戸で貿易会社を営む優作は、赴いた満州で、恐ろしい国家機密を偶然知り、正義のため、事の顛末を世に知らしめようとする。満州から連れ帰った謎の女、油紙に包まれたノート、金庫に隠されたフィルム…聡子の知らぬところで、別の顔を持ち始めた夫、優作。それでも、優作への愛が、聡子を突き動かしていくー。
太平洋戦争間近の日本。正義を貫くためには、誰かを陥れ、愛を貫くためには誰かを裏切らなければならない。相反するものに揺られながら、抗えない時勢に夫婦の運命は飲まれていく。昭和初期の日本を舞台に、超一流のミステリーエンタテイメントが誕生した。


丹後出前芸能コンサート 

多彩なジャンルの楽しいアーティストの音楽コンサートや演芸などを、あなたの町の身近な施設で楽しみませんか!

当センターでは、アーティストを身近な施設に派遣して生の演奏や演芸等に直接触れる機会を提供することにより、文化・芸術を楽しむ土壌を育み、豊かで元気な環境づくりに寄与するとともに、地域のアーティストを発掘し、地域の文化・芸術活動の活性化を図ることを目的として実施しています。


公益財団法人
 宮津市民実践活動センター

〒626-0012
京都府宮津市字浜町3000番地
TEL 0772-25-1630